Home » Archive

Articles in the 音楽 Category


音楽 »

[ 2005年10月29日 | No Comment | 0 Trackback ]
iyiyim(イーム)さんの路上ライブ

2008年11月にiyiyimは解散しました。メンバーの今後のご活躍をお祈りしています。(2010年01月11日追記)
昨日(10月28日)会社の帰りの乗り換え駅でiyiyim(イーム)*1 さんの路上ライブを見た。初めてのバンドだったけど、曲が自分好みだったのと雰囲気が良かったので、ライブ終了後CDを3枚も買ってしまった。
んで、さっそく家に帰って視聴。

1枚目の『Tears in Heaven』はフルアルバムで全体的にポップロック(?)っぽい仕上がりになっています。ライトなロック調の曲からバラードまでそろっていて、今後繰り返し聞くことになることでしょう。。。個人的には9曲目の「片思い」という曲が好きかな。。

2枚目は『あいのわ』で6曲入りのミニアルバムになっています。曲調自体は一枚目からの流れできていて大きく印象が変わるということも無いですが、アレンジが洗練されたように感じました。6曲目の「真夜中のワルツ」はワルツの拍子でかわいらしい曲で好きです。。

3枚目の『やさしさという形のないもの』も6曲入りのミニアルバムです。前2作よりほんの少しクールな印象になっています。ボーカルのviviさん曰く、「今の自分たちに一番近い」とおっしゃっていたので、今後しばらくはこの路線で行くのかな?5曲目のピアノとボーカルだけ(少しストリングも入っていますが)の「SUNDAY」が良かったです。詩も良いです。(この曲は作詞・作曲共に viviさんでした)

全体的に曲のばらつきが無く、かと言って似た曲ばかりというわけでもないので、とっても聞きやすいです。特にviviさんの透明感のあるボーカルとko-sukeさんのアレンジが上手くマッチングしていて、普段バックグランドで流していて気持ちのいい音楽だと思いました。
まだ聴いたことが無い人はぜひ一度聞いてみてください。
お勧めは?と聞かれたら3枚目の『やさしさという形のないもの』をお勧めしますが、一枚目の「片思い」や2枚目の「SUNDAY」も捨てがたいなぁ・・・。やっぱ全部聞いてください。(^_^;

*1 トルコ語で「私は元気です!」という意味らしい。(チラシに書いてあった) 作詞&ボーカル:vivi(ビビ)、作曲&編曲:ko-suke(コースケ)の二人からなる男女ユニット。
アルバムジャケットの画像はiyiyim(イーム)さんの許可を頂いて掲載しています。
不都合がある場合は連絡を頂ければ削除いたします。