Home » アウトドア, アウトドア用品

登山用座布団について  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2010年11月27日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


通常の山登りでは、直接地面に座ることは滅多に無いのですが、あまり整備されていない山だったり、逆に人気が有りすぎてベンチに座れない場合などはやむなく地面に座らなくてはならない場合もあったりもするので、こういった座布団があると便利だと思います。また、ベンチがあっても濡れていたり雪が積もっていたりした場合なども活躍してくれます。

と言っても私の場合は上記のような理由で購入したのに関わらず、ほとんど使用したことがありませんでした。しかし、現在の仕事の関係でまったく整備されていない山中で昼食を取ることが多くなり、押入れに眠っていた以下で紹介する座布団たちが大活躍するようになったので今回紹介したいと思います。

Sirex シットマット

Sirex シットマット正確な値段は覚えていませんが、かなり安かったと思います。ちょうど冬の山にも登るようになり、冷たいベンチに直接座るよりはマシかな? と思い購入しました。でも、上述の通り一度何かの山の講習会で使ったきりでその後はずっと押入れに眠っていました。

最近は仕事の関係で整備されていない(厳密に言うと500~300年以上前に整備されていた)山中で直接地面に座って昼食を摂ることが多くなったので、押入れから引っ張り出してきて使っています。軽くて薄いですが見掛けによらず座り心地は悪くないです。ただし、欲を言うともう少し大きくても良かったかな、とも思います。もっとも、大きくなれば収納サイズも大きくなってしまうので善し悪しなんですが、もう一回り大きさが欲しかったですね。

素材はウレタンのようなものなので、穴が開く心配はほとんどありません。また、穴が開いてしまっても使用にはほとんど影響しないものラフに扱えていいですね。これからもさらに大活躍してくれそうです。

モンベル U.L.コンフォートシステム エアパッド30

モンベル U.L.コンフォートシステム エアパッド30一応座布団というカテゴリにしていますが、実際にはマットとして購入しています。以前紹介した「モンベル U.L.コンフォートシステムパッド 150」とジョイントでつなげることを想定して購入しました。しかし、後で考えてみると「モンベル U.L.コンフォートシステムパッド 150」は長さが150cmあるのでこれとジョイントして180cmになり、さらに通常は枕(モンベル U.L.コンフォートシステムピロー)もジョイントするので、そうすると長さが2mを超えてしまいます。私は標準的な日本人の身長なのでこの3つをジョイントすることはほぼ絶対にありません。なので、購入した後は実際に使用したことは無く押入れに眠っていました。それでも、一応はマットが150cmというのは長すぎます。いずれ90cmか120cmのマットを購入しようと考えているので、それとはジョイント出来るのではないかと思っています。

しかし、前述の通り最近は不整地に座ることが多くなったので座布団として復活しました。座り心地はさすがに前述の「Sirex シットマット」とは別次元です。中にウレタンが入っていて空気を入れて膨らまします。空気層が厚いためか地面が冷たくてもそれがお尻に伝わってくることはありません。少々オーバーな表現をすると、高級ソファーに座っているようです。大きさも十分にあり、かなり荒れた地面でも快適に座ることが出来ます。

ただし、注意が必要です。たとえ針で突いたような小さい穴でもご法度です。性能が著しく低下してしまいます。まぁ、空気で膨らますのだから当たり前ですが、不整地に座る場合はとがった石などが無いか確認してから座布団を置くようにしなければなりません。一応補修キットもスタッフバッグの中に入っているのですが、注意することは怠らないほうがよいと思います。


座布団 座布団

単純に座り心地で比較すると「モンベル U.L.コンフォートシステム エアパッド30」の方が圧倒的に快適です。しかし、重量やメンテナンス性も考慮に入れるとどちらの方が優れているか、とは単純に比較できなくなってきます。上の写真でそれぞれ使用時と収納時の大きさの比較をしています。また下では重量の比較もしています。どちらの方が良いかはどのように使用するかとも関わってきますので、単純な結論は出しませんが、私の場合は状況によってこのふたつの座布団を使い分けています。なので、今はどちらかがあればOKと言う事は無くこのようにタイプが違うふたつの座布団を持っていて良かった、というのが本音です。

重量比較

メーカー名/モデル名 大きさ 重さ
Sirex/シットマット 27×34cm 42.0g
モンベル/U.L.コンフォートシステム エアパッド30 30×50cm 111.5g

スタッフバッグ&補修キット(U.L.コンフォートシステム エアパッド30のみ)込みの重さです。

メーカーリンク

お勧め

[amazon asin=”B000O1P8QQ” /]

スポンサーリンク

スーパーコピー時計

パートナーのブランド時計コピーを探すなら

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)