Home » アウトドア, アウトドア用品

登山用アームカバーについて  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2010年08月05日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


今回はアームカバーについて書きます。SKINSだけはちょっと目的が違いまが、その他は主に紫外線対策、虫対策、またちょっと肌寒い時などは保温のためにも使われたりもします。

一見地味な装備ですが、実際に使ってみると意外に便利なことに気付きます。また、最近は山ガールさんが増えたおかげで山の世界もカラフルでオシャレになっています。なので、Tシャツだけではなくモンベルのクールアームカバーなどと組み合わせればチョットはオシャレになります。あっ! この感覚はもう古いか・・・(>_<)

フェニックス UV Arm Cover

フェニックス UV Arm Coverフェニックスのアームカバーで紫外線を効率的にカットしてくれます。これは手の甲までカバー出来るようになっています。ゴムひもで中指と親指に固定させることでズレを抑えることが出来ます。素材もサラサラな素材で一部(写真ではグレーの部分)はメッシュ地になっていて、真夏でも熱がこもりにくくなっています。

しかし、フリーサイズですがかなり小さいです。始めは女性用かと思いましたが、パッケージにはそのような表示はないので、ユニセックスで使えると思うんですが、そのサイズを考えるとやっぱり女性用かもしれません。まず、かなり長さが短いです。下で紹介している「SKINS パワースリーブ」や「モンベル クールアームカバー」は肩の近くまで腕を覆ってくれますが、これは二の腕の真ん中くらいまでしかありません、なので、使用しているとすぐに下がってきてしまいます。また、かなり細いので男性の腕には合わないと思います。やっぱり女性用なのかな???

というわけで、コレはほとんど、と言うか全然使っていません。

SKINS パワースリーブ

SKINS パワースリーブこれはスポーツをやっている方ならばおなじみだと思います。最近は山登りでもタイツを使用している人をよく見ますね。本来ならばアームカバーのカテゴリに入れるのはどうか? と思いますが、私としては基本的に他のアームカバーと同じ目的で使用しているので、あえてこのカテゴリに入れました。

そもそもSKINS(スキンズ)とはなんぞや? という人もいるかもしれないので、ここで簡単に説明しておきます。一言でいうと「筋肉の疲労を軽減するためのサポートタイツ」って感じでしょうか。これは運動しているときは元より、運動後に着用することで翌日に疲労を残しにくい作用もあります。なので、「着るサプリメント」なんて呼ばれてたりもします。とは言っても私は専門家ではないので、詳細についてはコチラをご覧ください

「筋肉の疲労を軽減」と言っても、ストックを使った登山では腕も使いますが、通常の山登りではあまり腕の筋肉は使いませよね。なので、私の場合は他のアームカバー同様、紫外線対策、虫対策を主な目的にしています。

SKINS パワースリーブただし、サポートタイツと言うくらいなので、他のアームカバーと違いかなりキッツいです。まぁ、そのおかげで筋肉が無駄な動きをすること無く筋肉疲労を軽減出来るのだと思いますが・・・。しかし、一度装着してしまえば動きを妨げるということもありません。また、私は汗を大量にかく人ですが、生地はサラサラのままです。なので、夏場でも不快感はありません。と言うか逆にこれを装着するとなぜか少しヒヤッとします。使用感は個人差があるので皆がそう感じているとは思いませんが・・・私に限って言えば、夏の炎天下でも「サラサラ、ヒヤッ」なので、逆に気持ちいいくらいです。

と、いいことずくめのようですが、ちょっと不満があります。洗濯すると上の写真のようにロゴが剥がれてきます。どうせならキレイに剥がれてくれればいいんですが、跡に糊のようなものが残ってしまいます。もっとも、これで性能が落ちるということは無いと思うので、気にしなければいいんですが、メーカーはどう思っているんでしょうかね?

まぁ、不満もありますが個人的にはかなり気に入っているのでこの「パワースリーブ」の他にも「パワーソックス」も持っています。本当は「ロングタイツ」も欲しいのですが、ちょっと高価なので手が出ません(>_<)

モンベル クールアームカバー

モンベル クールアームカバー「SKINS パワースリーブ」は結構気に入ってはいるんですが、普段使うにはあまりにも気合が入りすぎているので、日常でも使えるものはないかと探したら、モンベルさんから出ていました。紫外線もカットしてくれて、虫の攻撃からも(万全ではないですが)守ってくれます。生地も(最近の野球やサッカーのユニフォームのような)メッシュ地なので、夏場でも半袖のTシャツと組み合わせても問題無いです。一見、長袖のTシャツの上に半袖のTシャツを着ているようです。暑くなればTシャツを脱ぐこと無く、脱げるので便利です。

気合の入る山登りの時は「SKINS パワースリーブ」を使っていますが、低山やハイキングなどのときはコチラを使うことの方が多いです。また、普段でも初夏や秋口などの、昼間はTシャツだけで十分だけど朝夕はちょっと涼しいかな? という時などにも使っています。色も写真のシルバーの他に、ターコイズ、ブルーブラック、ローズワインなどもあるので、色々な色のTシャツに合わせやすいと思います。

メーカーリンク

お薦め

[amazon asin=”B003CF9WRM” /] [amazon asin=”B001HADRZM” /]

スポンサーリンク

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)