Home » アウトドア, アウトドア用品

登山用お財布について  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2010年07月27日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


登山用のお財布と言っても、特に高所に強いとか低温でも使えるとか・・・そんなことは全然関係ないです。私が勝手に登山時に使用しているだけのことです。なので、普段使用しているお財布でも全然問題無いです。実際に私も山登りを始めた頃は普段使用しているお財布を使用していたのですが、微妙に使いづらい部分も出てきたので、あえて登山用として導入しました。

ノーマディック ワイズウォーカー ワレット08 [WA-08]

ノーマディック ワイズウォーカー ワレット08 [WA-08]上述の通り、初めは普段使用している長財布を山登りでも使用していました。山登りをする方ならば誰でも、装備の見直しやそれに伴なう軽量化を一度は考えると思います。そんな中、見直しの対象に上がったのがお財布でした。私はポイントカードをたくさん持っています。恐らく30枚位はあります。その他のカード類も合わせると楽に50枚を越えます。通常の山登りでは(当たり前ですが)ポイントカードは使用しません。というか使えません。基本的に現金を持っていれば何とかなります。なので、現金と数枚のカードが入るお財布があればかなり軽量化が出来そうです。

そういう訳でこのお財布を導入しました。お札と小銭の他にカード用のポケットが7つ付いています。なので、免許証、クレジットカード(念のため)、とその他に下山後にアウトドアショップに行くことが多いので、そのお店のポイントカード等を入れられます。小銭はお財布を開かなくてもチャックでにより直接アクセス出来るので、使い勝っては何の問題もありません。特に富士登山等はトイレや(金剛杖に)焼印を押すのに大量の小銭が必要(お札でも支払っても問題無いですが、シーズン中は混雑するのでお釣りが無いようにした方が無難)なので便利です。

しかし、ひとつ大きな不満があります。それは、私は普段ズボンの後ろポケットにお財布を入れているのですが、夏場などは大量の汗をかくと、お財布に入れているお札がビッショリになります。お財布の素材がナイロンで水分を全く吸収しないので、かいた汗が直接お札を濡らします。ただ濡れるだけならばそれほど問題無いのですが、下山後に買い物でもしようと考えていると、とても困ってしまいます。なので、予め下山後に買い物の予定がある場合は、お財布をザックの中に入れおいたりもするのですが、やはりザックは体から離すことが多いのでちょっと不安です。そういう訳で買い替え決定!

モンベル ジップワレット メッシュ

モンベル ジップワレット メッシュ前述のお財布は通常使うぶんには何の問題も無いのですが、夏場だとちょっと困ったことになるのでこのお財布を買いました。このお財布は外側がメッシュ地で出来ているので、大量の汗をかいてもお札が濡れることがほとんどありません。よっぽどの時(大量の汗&大雨の時など)でもお札はちょっと湿った感じにはなりますが、外に出しておけばすぐに乾きます。

カード用のポケットは5つですが、ひとつのポケットに複数のカードが入れられるので特に問題ありません。また、小銭入れはマジックテープを開いて起こすとボックス状になり、中の小銭が取り出しやすくなっていますが、あまり大量の小銭の収納には向かないと思います。

また、私の場合はズボンのポケットにマジックテープが付いているものがありますが、お財布を出し入れする度にそこに擦れるので表面のメッシュ地がケバケバになっています。と言っても今のところ使用するのには何の問題もありません。なので、まだまだ現役続行です!

メーカーリンク

お薦め

[amazon asin=”B000BS1P2I” /]

スポンサーリンク

スーパーコピー時計

パートナーのブランド時計コピーを探すなら

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)