Home » アウトドア, トレッキング, 最近、更新した記事

日本武尊の足跡  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2006年08月14日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


8月のこの時期に丹沢は少々キツイですが、塔ノ岳あたりまで登れば多少は快適なのではなかろうかと思い、菩提峠から二ノ塔、三ノ塔と表尾根を利用して塔ノ岳を目指しましたが・・・。

山行データ

2006年08月14日(月)
コース (スタート)菩提峠~二ノ塔手前~菩提峠~日本武尊の足跡~菩提峠(ゴール)
山名 累積標高 (+)736m
歩行距離 6,309km 所用時間 3時間24分

山行記

菩提峠
【07時19分】

ヤビツ峠近くの富士見山荘の前から分岐して、菩提峠に車を停める。3~4台の車しか駐車していない、人の姿も無し、時期的にもう少し賑やかなのかと思ったけど、やっぱり、8月に好んで丹沢に登る人も少ないのだろうか???

林道
【07時20分】

菩提峠からゲートを超えて林道に入る。

富士見山荘からのルートと合流
【07時28分】

10分ほどで、富士見山荘からのルートと合流して、ここら本格的な登山道になる。

樹林帯の中を進む
【08時03分】

しばらくは展望の無い樹林帯の中を進む。

やたらに汗が出る。まぁ、8月のど真ん中なので、仕方がないと言えば仕方がないけど、なんとなく体がダルくて足が上がらなくなってきた・・・。

遮るものが無くなったので非常に暑い
【08時15分】

樹林帯を抜けて岩のゴロゴロした場所に出た。遮るものが無くなったので非常に暑い。

ここにきて本格的に体調が悪いのに気付いて、先へ進むか、退却するか本気で考え始めた。

自然情報、発信中!
【08時17分】

「自然情報、発信中!」

ついに、動けなくなり、ザックを下ろして休憩。ここで、後ろから来た人が抜いていった。今日はじめて人に会った。

秦野の街が一望
【08時17分】

後ろを見ると秦野の街が一望できた。

しばらく休憩しても体調の回復が見込めなかったので、退却することにした。帰ってきて地図で確認したら、二ノ塔の少し手前だった。

菩提峠に戻る
【09時12分】

菩提峠に戻る。ここまで戻ってきたら体調も少し回復していた。

ここで車の停めてあった向かいに・・・

日本武尊足跡
【09時12分】

・・・このようなものが立っていることに気付いた。

「日本武尊足跡(ヤマトタケルノミコト(の)あしあと)」。朝出発したときには気付かなかったなぁ・・・。

こんな所にこんなものがあるのは全然知らなかった。古代史好きの私としては「これは見に行かなくては!」と思ったけど体調の不安もあるし・・・とよく見ると下の方に「是ヨリ千米」とある。つまり1キロメートル程度ということだ。これならなんとか行けそうだと思い、再び山の中へ・・・。

急登が続く
【09時23分】

1キロメートル程度なら、と思っていたけど、結構な急登が続く。

数匹の蜂に襲われた
【09時28分】

途中、数匹の蜂に襲われた。恐らく近くに巣があったのだと思うけど、始め1匹が頭の周りをブンブンと飛んで威嚇してきた。とりあえずどうすることも出来ないので、先を急ぐ。すると、次に蜂が2匹になり、やがて3匹になっていよいよヤバイと思い始めた頃、再び2匹になり1匹になってついにいなくなった。時間にして5分程だったかもしれないけど、体感的には30分以上にも感じた。蜂は黒いものを攻撃するといわれているので、このあと白い帽子を買いに行ったのは言うまでもない。

全然着かない
【09時58分】

それにしても、全然着かない。標識なども一切ないので不安になってくる。どこかで道を間違えたのだろうか? 確かにいくつかの分岐はあったけど、メインのルートを選んだつもりだったけど???

標識があった
【10時02分】

いいかげん、引き返してみようかと思い始めた頃、やっと標識があった。ここから登山道を外れて右側の小高いところに登ると・・・

ポッカリと穴が開いている大きな岩
【10時04分】

・・・なにやらポッカリと穴が開いている大きな岩がある。

日本武尊の足跡
【10時04分】

これだ! これが日本武尊の足跡だ! とこのままでは大きさが分からないので、、、

自分の足と比べてみた
【10時05分】

自分の足と比べてみた。ちなみに靴の大きさは27.5センチです。その足と比べてもかなり小さいですね。23センチ程度でしょうか?

石の祠
【10時05分】

近くに石の祠のようなものがあります。中には木札がありますが、字は読めません。

しめ縄
【10時06分】

木にはしめ縄(?)が・・・。

字を読むのは不可能
【10時06分】

何か書いてあったような木板があったけど、字を読むのは不可能でした。

標識
【10時07分】

足跡の岩の近くには分かりやすいように標識があります。

日本武尊のパワー
【10時08分】

近くにはこの足跡の岩の他にもいろいろな巨石があります。なにやら意味ありげです。この一帯だけに巨石があるので、昔の人は何か未知なるパワーを感じたのだと思います。どのくらい前から言われだしたのだろう???

しばらく辺りをウロウロしていたら。体調もすっかり回復しました。日本武尊のパワーでしょうか? とは言っても、さすがにここから塔ノ岳に向かう元気(気力)も無いので、のんびり戻ることにしました。

帰りも来る時と同じ場所で蜂に襲われました。やはり近くに巣があるのでしょう・・・。

鹿
【10時38分】

もう少しで菩提峠、というところに鹿がいました。

菩提峠
【10時41分】

菩提峠到着。当初予定の塔ノ岳には登れませんでしたが、その存在さえ知らなかった日本武尊の足跡も見れたし、満足な山歩きでした。塔ノ岳には近いうちにリベンジしたいと思いますが、日本武尊の足跡ももう一度ゆっくり見にいきたいですね・・・。

ルート図(クリックで拡大)

ルート図
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)、数値地図250mメッシュ(標高)、数値地図50mメッシュ(標高)、数値地図10mメッシュ(火山標高)、及び数値地図5mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平17総使、第492号)

ルート断面図(クリックで拡大)

ルート断面図

ルート鳥瞰図(クリックで拡大)

ルート鳥瞰図

スポンサーリンク

スーパーコピー時計

パートナーのブランド時計コピーを探すなら

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

    None Found

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)