Home » アウトドア, アウトドア用品, カヤック

カヤック(アルフェック・ボイジャー460T)について  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2010年03月21日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


今回はちょっと趣向を変えまして、カヤックです。以前、富士五湖一周ウォーキングと称して富士五湖のひとつ本栖湖を8月の炎天下の中歩いていたら、湖面に一艘カヤックが浮かんでいて、それがとても気持ちよさそうにみえたので、いつか自分もカヤックで湖に乗り出すぞ! と思ってお金をコツコツと貯めてやっと購入できたのがこのフォールディングカヤックでした。

フォールディングカヤックとは、ファルトボートとも言って、折りたたみ式の船です。さすがに大きいままでは持ち運びも大変ですし、保管するにもそんなに大きな船体を置いておける場所が無いのでこれを買いました。折りたたんでしまえば、重さが20㎏程度で大きさが100リッター程度の大きさのザックと同じくらいの大きさになって、普通の乗用車でも楽に運ぶことができます。

アルフェック・ボイジャー460T

アルフェック・ボイジャー460T

このモデルは、毎年5月頃に石川県羽咋市で開かれるモンベルのトライ&キャリーの会場で購入しました。基本的にツーリング用と考えていたので荷物がたくさん載せられるこのモデルを選びました。実はその前に練習しようと、丹沢湖で開かれるモンベルの「アルフェック・フォールディングカヤック体験会」に申込んだのですが、参加人数が少なくて中止になってしまい、トライ&キャリーの会場での体験会で始めて乗りました。

その日は風も強く、波もあったので本来の会場から少し離れた比較的波の少ないところに行き、日本海に向かって漕ぎ出しました。といっても、実際は消波ブロックの内側でグルグル回っていただけですけど・・・。

体験会が終わり会場に戻って、さっさと買って帰ろう(神奈川県から日帰りで行ったもんで・・・)と思ったら、野田知佑さんがサイン会をしていたので、思わず本を購入してサインを頂きました。

そんなことがありながら購入したわけですが、さすがに組み立て方に不安があるので、スタッフの方に相談したところ、デモ機(?)で実際に組み立てながら教えてくれました。しかし一回位で完全にマスター出来るわけもなく、その後何度も組み立てて、今では30~40分程度で組み立てられるようになりました。もっともカタログでは組立時間は約19分ってことになってますけど・・・。

その後、本栖湖や丹沢湖などで何度か出艇してますけど、いつかはキャンプ道具を一式載せて、一週間位の川下りツーリングなんかをしたいなぁ・・・と思ってます。

実は一度、毎年7月に丹沢湖で開かれる「カヌーマラソン IN 丹沢湖」に参加申し込みをしたことがありました。4.5m以下のファルトボートなら5㎞のクラスがあるのですが、私のは4.6mあるので10㎞のクラスでの参加になりました。しかし、まだ始めたばかりで、10㎞なんて距離を漕いだことは無かったのですが、事務局の方が遅くても大丈夫ですよ、と言っていたので、それならばいっちょ挑戦してみようかと、少ない時間をやりくりして練習に励み本番を迎えようとしたら、台風直撃で中止になってしまいました・・・(>_<)。がっかりもしましたが、ちょっとホッとしたのも事実です。また、チャンスがあれば今度はちゃんと練習して参加したいと思います。

スポンサーリンク

スーパーコピー時計

パートナーのブランド時計コピーを探すなら

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

    None Found

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)