Home » アウトドア, アウトドア用品, 最近、更新した記事

登山靴(SIRIO 40-GTX)を購入  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2006年07月13日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


登山靴(SIRIO 40-GTX)新しい登山靴を購入した。

今まで履いていたSIRIOのP.F.662-GTXが夏の低山にはちょっと重すぎるかな? と思ったからだ。とにかく軽い靴が欲しいと思い好日山荘の新宿店に見にいった。

靴のコーナーに行くとひときわ目立つ色の靴が並んでいた。それが今回購入したSIRIOの40-GTXだった。それを持ってみるとえらく軽く感じられ、逆にこんなに軽くて大丈夫かと心配するほどだが靴をひっくり返してソールを見ると登山靴でおなじみの黄色いロゴのビブラムソールなので、とりあえず耐久性は問題無いだろう。そのソールも重登山靴のようにガッチガチというわけではなく、足先の部分が軽く曲がるようになっているので、林道歩きも楽そうだ。よっぽどの岩場を歩かない限りはこの靴でスリーシーズンは楽にこなせそうだ。

とにかくパッと見で気に入ってしまい。早速試し履きをしてみようと思ったけど希望のサイズが無い。しかたないので0.5センチ小さいサイズを履いてみるもやっぱり少し小さい、というか普通の道を歩く分には問題無いかもしれないが急な下り坂なんかは足の指先が当たってしまいそうだ。もうちょっと大きいサイズがあればいいんだが・・・。とりあえず店員さんにも尋ねたが希望のサイズはちょうど売り切れている、しかし、すぐに入荷するので取り置きしておきますか? と聞かれたが次にいつ来られるかは分からないので、ちょくちょく覗いてみます。と答えてお店を出た。

翌日、仕事を早めに終わらせて好日山荘の町田店に寄ってみた。こちらの方が規模が小さいので無いかもしれないな、と思いつつ覗いてみたらこっちではほぼ全てのサイズが揃っていた。取りあえず目的サイズ±0.5センチを履いてみて、やっぱり目的のサイズが一番しっくりきたので、迷わず購入。というか会社の就業時間ぴったりに出てもお店に着いたのが閉店の15分くらい前なので、ゆっくり吟味している時間はなかったのだが・・・。取りあえず目的の靴が買えたので満足満足。

ただし、まだ実際にこの靴を履いての山行は行っていないので、早くこの靴で山に行ってみたいと思っている。

40-GTXを3年半履いてみて・・・(2010年2月7日追記)

SIRIO 40-GTXこの靴も「SIRIO P.F. 662-GTX」同様、使用感を書いていないので、3年半履いてみた感想を書きます。

サイズは問題無いと思うし、足を入れた感覚は結構しっくりきているのだけど、なぜか歩いていると靴の中で足が前に来てしまう。もちろん、紐はしっかりと締めている。でも足は前にきてしまう、その結果、歩き続けているとつま先の方が段々痺れてくる。

足が前にくるので、かかとの部分に隙間が出来てしまう。登りの時は足が靴の中で激しく前後に動くことになるので靴擦れが起きやすくなる。じゃあ、靴が大きすぎるのかというとそんなことは無い。いやむしろ、足が痺れるくらいだから小さすぎるのかもしれないなぁ。

そんなわけで、この靴は低山のハイキングで、歩く時間が短い時にしか履かなくなっている。今後も我慢して歩けば自分の足に合ってくるのかもしれないけど、「モンベルGORE-TEX マリポサブーツ」を購入した今後は出番は少なくなってくるかも知れない。

でも、上手く履き慣らすことが出来れば、「SIRIO P.F. 662-GTX」「モンベルGORE-TEX マリポサブーツ」の中間辺りのポジションになるので、なんとか履き慣らしたいなぁ・・・。

2010年10月10日追記

その後のこの登山靴に関しては以下をご覧ください。

メーカーリンク

[amazon asin=”B0016OQE9A”][/amazon]

スポンサーリンク

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)