Home » 文房具, 測量野帳

測量野帳について(100人、100の野帳編)  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2012年05月31日 | 2 Comments | 1 Trackbackk ]


測量野帳

まず、測量野帳とは・・・以前にもこのブログで同じ事を書いているので、コチラを参照して頂くとして・・・。早速本題に入ります。

実は昨年の暮れにコクヨ(測量野帳の販売元)さんから私が愛用している測量野帳についてのコメントと画像を寄稿してくれないか? という取材を受けていまして、それはコクヨさんのホームページ内の一企画として「100人、100野帳(当時はこのような仮タイトルがつけられていた)」というのを行うということでした。私自身、測量野帳にはさんざんお世話になっているので、断わる理由どころか、ぜひ参加したいという思いで参加させていただきました。

「100人、100の野帳」のページはこちらです。

測量野帳について100字程度のコメントと2〜3枚の画像を送ってください、という依頼でしたが画像はともかく、コメント100字程度というのが難しく、大幅にオーバーしてしまい(どうやっても100字で収める事が出来なかった)、自由にリライトして下さい、との一文と共に(厳選した)画像2枚を貼付して送信しました。当初その企画の公開は昨年中とのことでしたが、結局伸びて今年の春頃にオープンしたようです。いつ公開するのかな〜? と気にはしていたんですが、いつの間にか公開していました。

その後、コクヨさんから今回の取材のお礼として「箔押しなし野帳」を頂けるという機会を得てありがたく頂戴しました。それが下の画像です。

測量野帳 測量野帳 測量野帳

一番左が表紙です。通常ここに箔押しで「LEVL BOOK」「TRANSIT BOOK」「SKETCH BOOK」等と金文字があるのですが、「箔押しなし野帳」ということで何も書かれていません。まぁ、珍しいと言えば珍しいのかもしれませんが、ただ箔押しする前の野帳じゃん、と言ってしまえばそれまでですね。50円玉で言えば穴が開けられる前のエラーコインみたいなものでしょうか。

中央が裏表紙ですが、これは市販されているものと同じですね。型番とKOKUYOの箔押しがあります。

一番左が野帳を開いたところで、中は普通の「SKETCH BOOK」と同じです。これはいつも私が使用しているものなのでありがたいですが、実際はもったいなくて使えませんね・・・。これは永久保存版ということになりそうです。コクヨさんありがとうございました。

余談ですが、「100人、100の野帳」ページのタイトル画像の左下の3冊は私の測量野帳だったりします・・・(^o^;)

2012年カレンダー

実は今回のコクヨさんの企画の公開が昨年の暮れだったので、それに合わせて今年版のカレンダーを公開しようとしていたのですが、大幅に遅れてしまいました・・・。申し訳ありませんでした。でも、2013年版はがんばって年内には公開するぞ!

2012年のカレンダー 2012年のカレンダーをダウンロードする
(右クリックでダウンロード)

メーカーリンク

スポンサーリンク

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

2 Comments

  1. 明けましておめでとうございます。
    測量野帳用のカレンダー素敵ですね。
    2013年版も期待しています!

    Comment by dsk 2013年1月7日 11:10 PM

  2. > dskさん、あけましておめでとうございます。

    ご指摘ありがとうございます。
    昨年末に作ろうと思ってすっかり忘れていました・・・(^_^;

    早急に作成しますので、もうしばらくお待ちください。

    Comment by にんべん 2013年1月8日 12:06 AM

1 Trackbacks

  1. [...] 測量野帳について(100人、100の野帳編) | Blueな雑日記 [...]

    文具のコクヨの博覧会「コクヨハク」で限定カラーの測量野帳を買ってきました - sorarium 2013年3月30日

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)