Home » アウトドア, アウトドア用品

スタビライザーについて  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2012年05月04日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


スタビライザーまず、スタビライザーとはなんぞや? という人に・・・。文字で説明するよりも下の写真を見てもらえば分かると思います。ガス缶の下に取り付けて安定性を増す器機ですね。呼び方もメーカによって違います。プリムスだと「カートリッジホルダー」ですし、MSRでは「CANISTER STAND(キャニスター スタンド)」と呼んだりしています。ややこしいのでここではJETBOILで呼ばれている「STABILIZER(スタビライザー)」と呼びます。直訳すると「安定器」なので意味的には問題無いでしょう。

スタビライザーそもそも何でこのような装置が必要かというと、分離型のバーナー類だとあまり問題無いと思いますが、ガス缶の上に取り付けるバーナーの場合などは総じて重心が上部の方になり必然的に不安定になります。JETBOILなども縦長なのでこれも非常に不安定です。きちんと整備されたキャンプ場などは地面も平にならされているのでそれほど気にしなくていいと思いますが、不整地などで使用する場合などは不安定になってしまいます。また、(やむを得ず)テント内で調理する場合も軽く蹴飛ばした(足が当たってしまった)だけで転んでしまうので、そのような場合にはこのような装置があると転倒を防ぐ事が(絶対ではありませんが)出来ます。

と、当たり前のような事を書いていますが、単純に自分が今まで何度か転がしてしまったことがあるってだけなので、普通の人はそんなアクシデントは無いのかもしれませんね・・・。

プリムス カートリッジホルダー

スタビライザー スタビライザー

最初に転がした後に買った最初のモデルです。特に不満は無く、今でもメインで使用しています。

そもそもバーナー類で最初に買ったのがJETBOILでした。なので最初に転がしたのがJETBOILということになります。縦長なので水をいっぱいまでまで入れると非常に不安定になります。そのせいでしょう、その後のJETBOILにはスタビライザーが標準で付属されるようになりました。私の場合は運悪くJETBOILの初期型だったのでこのスタビライザーもゴトクも付属していませんでした。アメリカでしたら、後からスタビライザー(ゴトクとのセット)だけ買い足すことが出来たようですが、日本では取り扱いがモンベルだったせいもあり、そのようなサービスはありませんでした。なので、必然的にこのような別売りのスタビライザーが必要になって購入しました。おかげでこれを使用してからアクシデントは減りました・・・決して無くなりましたとは言いませんが・・・。

JETBOIL(ZIP) Stabilizer

スタビライザー スタビライザー

上記で書いた通り、初期型以外のJETBOILではスタビライザーが標準で付属するようになりました。基本的に私はJETBOILを持ち運ぶ際にはガス缶とバーナー部をセットしたままにしておきます。しかし、そうするとゴトクもスタビライザーも収納出来なくなるので、この付属のスタビライザーは使用していません。もし、最初に購入したJETBOILにこのスタビライザーが付属されていたら恐らく上記のプリムスのスタビライザーを購入することは無かったでしょう。なので、結果的に標準装備されているスタビライザーは使用しないで、別売りのスタビライザーを使用していることになりますね。

ちなみに、折り畳んだ形状は上記のプリムスと次に紹介するMSRのスタビライザーとはちょっと違いますが、使用感はほとんど一緒です。なので、プリムスとMSRが壊れたら出番が回ってくるかもしれません・・・。

MSR キャニスター スタンド

スタビライザー スタビライザー

上記の二つのスタビライザーを持っていてさらに購入してしまいました。しかも値段も馬鹿みたいに高価ですが・・・。取り立てて他のモデルより軽いわけでもないですが、他の二つとは根本的に違うのは金属製だという事です。なので、3つの中では一番重いです(下記に重量比較表有り)。それにこれは個人的な意見ですが、この3つの中では一番かっこいいです。また、ガス缶への取り付け方法は他の二つのモデルより多少ですが取り付けやすくなっています。他のモデルが3本の足それぞれにガス缶の底の縁に引っ掛ける爪が(250用と110用の二つの爪がある)あり、そこにパチンパチンとはめ込んでいくのに対して、このMSRのモデルは2本の足は上記のモデルと同じですが、1本の足には可変式の爪が有ります。なので力を入れてはめ込まなくてよいのでちょっとだけですが楽です。また、構造上もしこの先ガス缶の径が数ミリ小さくなったり大きくなったり(絶対にあり得ないと思いますが・・・)した場合でも対応可能だと思います。

まだ購入したばかりなのであまり活躍していませんが、今後メインになる予定です。

重量比較(実測値)

メーカー名/モデル名 重さ
プリムス/カートリッジホルダー 29.0g
JETBOIL/Stabilizer 27.5g
MSR/キャニスター スタンド 32.0g

メーカーリンク

お勧め

[amazon asin=”B004YGKQ00″ /] [amazon asin=”B004FM38QW” /]
[amazon asin=”B000AQXZJM” /] [amazon asin=”B00453UJMM” /]

スポンサーリンク

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)