Home » アウトドア, アウトドア用品

SIRIO(シリオ) P.F. 662-GTXの修理について  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2011年10月23日 | 2 Comments | 0 Trackbackk ]


SIRIO(シリオ) P.F. 662-GTX画像を見てもらえば一目瞭然で登山靴の紐を引っ掛ける部分(お店の人はフックと言っていました)が折れちゃってますね・・・。これは今年9月の富士山(「富士山・宝永山トレッキング紀行(登頂8回目編)」)に登った時、下山後に気がつきました。恐らく、大砂走りを走って下ったときに負荷がかかって折れてしまったのだと思います。まぁ、上のフックが残っているのですぐに使えなくなることは無いですが、強く紐を締めても脛の部分は少し緩くなってしまいました。それでも、「辺室山・鍋嵐・宮ヶ瀬尾根トレッキング紀行」「八ヶ岳(赤岳・横岳・硫黄岳)トレッキング紀行」等の山行は問題はありませんでした。いや、厳密に言うと前述した通り少し緩くなった状態でした。もっともこれは通常登りの時は少し緩めに締めているので普段どおりと言えば普段どおりなんですが・・・。それでも、やはりいざと言う時に何かあると困るので修理に出すことにしました。

SIRIO(シリオ) P.F. 662-GTXその前に、登山靴の修理と言えば普通はソールの張替え(「SIRIO(シリオ) P.F. 662-GTXのソールの張替えについて」)などが一般的かと思いますが、こんなところが折れた場合でも修理を受け付けてくれるのか、が疑問でした。それで会社の帰りにこの登山靴を買った好日山荘に寄って聞いたところ、修理受付OKということだったので10月15日に修理を依頼しました。そのときは一応3週間くらいは見ていて欲しいと言うことでしたが、実際は丁度1週間後の10月22日に修理完了の連絡がありました。結果は写真の通りにバッチリ直っていますね。恐らく一度縫製部分を解いて新しいフックを取り付け後再び縫い合わせたと思うのですが、そのような跡は一切見られません。さすがシリオです。ちなみに修理代は税込み2,268円でした。

この登山靴を買って約5年8ヶ月です。去年はソールの張替えをして今年はフックの修理です。色々と問題が出てきていますが、まだまだ現役続行させるつもりです。

メーカーリンク

スポンサーリンク

スーパーコピー時計

パートナーのブランド時計コピーを探すなら

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

2 Comments

  1. はじめまして。
    いつも楽しく読ませて頂いてます。

    にんべんさんと同じくSIRIO(713?)を使用してますが
    以前から紐を通す(かける)金具は不安に感じてましたが
    短期間で修理も帰ってきているし思っていたより
    個人的には納得できる金額で関心しました。

    P.S.
    当方のブログにリンク貼らせて頂きました。
    今後ともよろしくお願いします。

    Comment by くわぃ 2011年10月24日 7:25 AM

  2. くわぃさん、コメントありがとうございます。

    私はまさか金具が折れるなんて思っていませんでした(^_^;;
    なのでビックリです。でも、思っていたより早く直ったので良かったです。
    できれば値段はもう少し安いほうがいいかな・・・www

    こちらこそよろしくお願いします。

    Comment by にんべん 2011年10月24日 10:07 PM

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)