Home » トラベラーズノート, 文房具

トラベラーズノートのカスタマイズアイテムでカスタマイズしてみた  このエントリをはてなブックマークに登録 

[ 2011年03月29日 | No Comment | 0 Trackbackk ]


 トラベラーズノート今回のトラベラーズノートの5周年記念キャメルカラーを何に使おうかと考えていましたが、当初は予備として使わないでそのまま保管しておこうかと思っていました。しかし、実際に手にとってみると思ったより色合いが良く気に入ってしまったので、コッチをメインにしようかとも考えました。が、中途半端に使ったオリジナルのブラウン君を放置するのも嫌なので、結果、勉強用のノートとして使うことにしました。ハッキリ言って勉強用のノートならば普通のノートの方が使い勝手は良さそうですが、まぁ、そこは目をつぶるとして、普通のノートより優れていることと言えば、やはり、このノートは書いていて楽しい! ということだろうと思います。なので、先がどうなるかは分かりませんが、しばらくは勉強ノートとして使ってみようと思います。


トラベラーズノートの5周年記念カスタマイズアイテムを手に入れて、さて、どうやってカスタマイズしようかな? と考えていましたが、とりあえずこのアイテム類は全て限定品なので使ったら無くなってしまいます。当たり前ですが、これがレギュラー商品ならばバンバン使えるのですが、そうもいかないのが現実なので、とりあえずステッカー類は全てパソコンに取り込むことにしました。ただし、ただ取り込んでシール用紙にプリントアウトして、リフィルに貼る、だけでは芸が無いので、せっかくパソコンを使うのでそのパソコン上でコラージュまでしてしまえ! と思い、実際にやってみました。

実際にやってみたのが上の写真です。実はまだ全てのステッカーの取り込みは終わっていなくて、後々コラージュしやすいように一枚一枚、枠、文字、イラスト等を切り離してレイヤー化しているのでかなりの時間が掛かると思いますが、まぁ、急ぐことも無いのでのんびりとやることとして、とりあえず今回は実験を兼ねてこのようなものを作ってみました(実験と言っても実際に使いますよ・・・)。

今回の作業を簡単に書いておきます。まず、スキャナーでステッカーを取り込みます。次にPhotoShop上で傾きを直したり、ゴミを取ったりしてキレイにしてから、前述した通り、枠、文字、イラスト等取り切り出してレイヤー化します(全てのステッカーで出来るわけではないです・・・)。これは今回のコラージュではあまり関係ない作業ですが、後々もっと凝ったものを作るときに作業が楽になるので、ちょっと面倒でもやっておきました。ちなみにスタンプも紙に数パターン(キレイに押してあるパターンの他にも、わざとかすれて押したパターンなども)押して、パソコンに取り込んでおきました。次にそのままPhotoShop上で各ステッカーを組み合わせていきます。大きさ、位置、角度、透明度、カラーを変更して、最後にタイトルとして文字を入れました。プリントアウトは通常のプリンタ用紙ではなく、普通のコピー用紙(コクヨ KB用紙(共用紙)(64g))を使いました。これはオリジナルの表紙のザラザラ感を少しでも再現したかったからです。そのプリントアウトした用紙を表紙のサイズに切り、張り合わせ、背の部分には補強としてマスキングテープを張りました。今回はテストを兼ねているので表紙だけです。でも思ったよりいい感じに出来たので、次は表裏一体のデザインで作ってみたいと思っています。最後にスタンプを押してアナログ感を演出してみました。


本体やスタンプ、チャームは売り切れ(3月29日現在)ですが、ステッカーはまだ買えるようですので、興味ある方はコチラへ → 5周年&カスタマイズグッズ|ミドリ オンラインストア

 トラベラーズノート  トラベラーズノート

上が今回、勉強用のノートとして制作した画像です。同じシリーズなのでデザインは変えないで色を変えてみました。当初は封筒の表のようなデザインでいこうかと思っていましたが、作っている最中に全然関係無いデザインになってしまいましたね・・・。まぁ、それはそれでOKでしょう・・・。

ちなみにこれはあくまでも個人で楽しむためのものです。なので、パソコンに取り込んだデータを共有したりするのはやめましょう。そういう意味で上の画像には「SAMPLE」の文字を入れさせて頂きました。

お勧め

[amazon asin=”B001CD17OW” /] [amazon asin=”B0018HEYG0″ /]
[amazon asin=”B0006L0120″ /] [amazon asin=”B0006L011G” /]

スポンサーリンク

 

  にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 人気ブログランキングへ  

関連する(かもしれない)記事

Trackback URL

コメントを投稿する(承認後に表示されます)